引越し

引越しは赤帽がおすすめと聞きますが・・デメリットって何でしょうかね?

私は単身者なのですが、今回引越しをするにあたって、どこの業者を使おうか考えていました。
引越しは何回かしていますが、初めての時は荷物が少なかったので、自分と友人で済ませられましたし。

この前のときは引越業者なんてどこもさほど変わりはないだろう・・と勝手に思って、業者探しもせずに、聞いたことのある引越し業者にお願いしましたね。

その時に友人と話していて引越し料金の話題になったのですが、その料金にすごくびっくりされたんです。
「そんなに高いの?自分の時はその半額以下だったよ!」と・・・。
さすがにその友人の言葉に私もびっくりしてしまいました。

私は特別荷物が多いわけでもありませんし、距離が離れているところに引っ越ししたわけでもないのに、無知だったばかりに高い引越し料金を払っていたんですね。
引越し料金って業者によって本当に全然違うんですね・・・。

そんな経験もあったので、今回はなるべく安く済ませる為にいろいろリサーチしました。
すると、格安な引越しには赤帽がおすすめ!というのを知ったんです。

引越し料金って実際に見積もってみないとはっきりした金額はわかりませんが、口コミでも明らかに赤帽は安い!というのが多く、ホームページの参考料金などを見ても確かに安いんですね。

単身の引越しなら赤帽がおすすめらしいですけど、じゃあデメリットってなんなのか?という点が気になりました。

安いことに越したことはないんですけど、後からトラブルになっても嫌ですし、、
ここを利用するデメリットについても、いろいろ情報を集めてみることにしたんです。


赤帽のデメリットもいろいろあるんですね・・・

単身者の引越しだと赤帽のメリットがたくさん目につきましたが、ここのデメリットを調べてみると、赤帽って基本的に作業員が一人なんですね。

うちの荷物はそんなにありませんので作業員一人でも十分なんですけど、冷蔵庫とか洗濯機とか洋服ダンスとか、一人で運べそうもないものは自分が手伝わなくてはいけないそうです。

後は家具などの保護ですね。

運ぶ際には建物や家具を傷つけないように専用の布とかで保護して運ぶと思いますが、赤帽の場合は引越し専門のプロではないため、保護が甘かったり、家具や建物を傷つけてしまったりすることもあるようです。

もちろん気を付けてはくれているみたいですけど、やはり引越しのプロとは差があるらしいですね。

トラックで運べる荷物は限られてるので、単身者でも荷物の多い人には不向きですし、赤帽は個人事業主なのでいろいろな方がいます。

なかには引越しを頼んだもののトラブルに合ってしまった!とか、逆に引越しのプロみたいだったとか、ちょっといい方は悪いかもしれませんが業者によって当たり外れがあるみたいです。

どんな業者でもメリットとデメリットはあると思うのですが、とにかく費用重視で安く済ませたい単身の人であれば、赤帽はおすすめなのかなと思いました。


うちの引越しは結局どうしたかというと・・・

引っ越しって荷造りから始まって、それを運んだ後も荷ほどき作業が本当に大変なんですよね。

だから、荷物を運ぶのは業者さんの方で済ませて欲しいですし、安心して引っ越したいので、うちは赤帽じゃない方がいいかなって思いました。

だから、まずは他の引越し業者に見積りを依頼することにしたんです。

見積もりをとってみて、すごく高い料金ばかりだったら赤帽でも仕方ないかな・・・と思ったりしてたんですね。

↓そこで、引越し業者に一括見積りできるサイトを利用してみました。

引越し侍という見積もりサービスです


このサイトでは簡単な入力一度で複数の引越し会社に見積りを依頼することができるんですね。
けっこう早く返事が来たんですけど、思ったよりもかなり安い見積もりでした。

もちろん前とは引越し条件が異なることもありますが、それでも一番安い業者はかなり格安そうな見積もりを提示してきたんです。
もちろん、なかにはいい料金だった業者もありましたね。

安い業者は赤帽とそんなに差がなかったので、うちは引越し業者にお願いすることにしました。

赤帽は安いけどどうなのかなって迷う人って多いと思うのですけど、まずは赤帽を含めいろいろ見積もりをとってみて、業者のメリット・デメリットを理解した上で決めるといいですね。

引越しを重ねるごとに、いろいろこうした方がいいかな?っていうのがわかってくるので、引越し業者選びで迷っている人の参考になるといいなと思います。